会社沿革

会社沿革

昭和55年3月 勝呂謙二が個人にて沼津市大岡にて創業
昭和58年 (株)後藤製作所( 現(株)ビヨンズ)と自動車部品の量産加工を開始
昭和60年8月 資本金100万円にて法人設立
昭和63年5月 新規業種を開始の為、駿東郡清水町に工場を移転
平成元年 後藤製作所CVD事業部と取引開始 ダイキャスト用コアピンの加工開始
平成5年 業務拡張につき、工場を増設
平成10年11月 沼津市大諏訪に大諏訪工場を取得
平成11年2月 MG製携帯電話の筐体量産加工を初めて手掛ける
平成11年6月 「マグネシウム合金のダイキャスト製品の量産加工」のテーマにて『中小企業創造活動 促進法』の認定を受ける
平成11年12月 平成11年度「新製品新技術創出事業」の認定を受ける
平成12年8月 ゲート加工機の製造特許を4件出願
平成14年6月 マグネシウム事業用として大諏訪に第二工場として増設
平成14年8月 マグネシウム量産加工工場として大諏訪に第三工場を増設
平成14年9月 台湾へゲート加工機10台輸出 ゲート加工機の新機構製造特許を1 件出願
平成15年1月 マグネシウム量産加工工場として大諏訪に第四工場を増設
平成15年8月 デジタルカメラ筺体の本格生産開始 資本金1,325万円に増資
平成1512月 工機工場として、大諏訪に工場増設
平成16年1月 出願済みのゲート加工機特許認可(平11-3515031)
平成15年4月 出願済みのゲート加工機特許認可(平11-3547674)
平成15年8月 上海国際ダイキャスト展示会にGKS出展
平成15年9月 三島市松本の既存工場を取得、三島工場として操業開始 第3、第4工場を移転しマグネ量産工場として立ち上げる 有限会社から株式会社に組織変更
平成17年8月 ISO9001-2000 三島工場 認証取得
平成17年11月 フジクラ電線工場跡地 沼津市双葉町に本社工場用地として土地取得
平成18年11月 沼津市双葉町9-11-3 双葉テクノパーク内に移転、稼動開始
平成19年7月 ISO9001-2000 大諏訪工場 認証取得
平成21年4月 ISO9001-2000 本社工場 認証取得
平成21年8月 各冷却工法の製造特許出願
平成24年11月 2012日本ダイカスト会議・展示会へ大同DM ソリューション㈱と合同出展
平成26年5月 三島工場を大諏訪工場へ集約
平成26年8月 第18回 機械要素技術展に出展
平成26年10月 第17回 関西機械要素技術展に出展
平成26年11月 2014日本ダイカスト会議・展示会へ大同DM ソリューション㈱と合同出展
平成27年6月 代表取締役社長 原 隆英就任
平成27年8月 創立三十周年記念式典挙行
PAGETOP
Copyright © 株式会社スグロ鉄工 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.